ローンの種類について

お金を貸し付けることをいわゆるローンと呼びますが、このローンには様々な種類があります。

まず、ローンの目的に応じた分類として、目的別ローン、多目的ローンの2種類に分けられます。


目的別ローンは使い道が決まっているローンのことで、住宅ローン、カーローン、教育ローンなどがあります。


住宅ローンは、住宅の購入や建て替えの費用に使用する目的のローンです。

同じ住宅に関する資金でも、リフォームの場合は住宅ローンでは適用できず、リフォーム専用のローンなどを使う必要があります。


自家用車の購入には新車、中古車関わらずマイカーローンが利用できます。

新車と中古車でプランを分け、別の金利を設定している金融機関もあります。


教育ローンでは、子供の教育にかかる費用を補うことができます。

ブライダルローンは、結婚式や新婚旅行などにかかる費用に使用できます。

その他、金融機関によってトラベルローン、引越しローンなど様々な種類のローンがあり、同じ金融機関でもローンの種類によって、適用される金利が異なります。


そして、使徒が限定されないローンとして、多目的ローンがあります。目的別ローンがない用途には、多目的ローンを利用することになります。


また、ローンの中には担保が必要なローンと不要なローンがあります。

担保とは万が一ローンの返済が不可能になった場合に備え、あらかじめ債務者に抵当権などを提供しておくものです。

基本的には担保が必要なローンの方が、ローンの限度額が大きいようです。


また、貸付を行う機関によって、公的ローンか民間ローンか、という分類もできます。

審査基準は様々ですが、例えば国の教育ローンなどでは、年収の高い家庭ではローンが組めないなどの基準が設けられています。

ローンで生活費がカツカツの時は、カードローンなどキャッシングを利用することも視野に入れておくと生活がラクになります。返済プランさえしっかり立てれば問題なく利用できます。専業主婦にオススメのカードローンはこちら

生活費がカツカツでもムダ毛に悩みたくない方には医療レーザー脱毛の効果を検証!※クリニックの口コミありのホームページがお勧めです。医療レーザー脱毛であれば永久にムダ毛の悩みから解放されますよ。